So-net無料ブログ作成

Runkeeper が見やすくなった [マラソン:サービス]

Runkeeper アプリ(Android版)がアップデートされて、サマリー画面が見やすくなりましたね。
って、今までどうだったのかなぁ[あせあせ(飛び散る汗)]
Screenshot_20180828-200243~2.png

週、月、年と走行距離やアクティビティの回数が簡単に確認できるようになりました。

それにしても年だけ「Yearly」かい…

って、よく見ると今月の走行距離が足りない気がします。

ということでGarmin Connect と比較をしてみると、8/14(火)と8/16(木)のデータが抜けていました。あらら…またですか。手動でデータ同期をした結果がこちらです。

Screenshot_20180828-201711~2.png

ランニングの計測はGPSウォッチで行っているので、Runkeeper はデータ管理のみで使っています。Android スマホを使い始めの頃はRunkeeper、Runtastic、My ASICS など実際に走る際に使ってみましたが、その後、GPSウォッチを使うようになったのでアプリは使わなくなりました。

たまたまRunkeeper にはエプソンのNeoRun から自動的にデータ連携する機能があったので、使い続けており、今年の6月からはGarmin Connect に切り替えています。友人の中にRunkeeper ユーザーが多いこともありSNS 代わりに使っているというのが実際のところです。

それにしても最近になってGarmin Connect とのデータ連携がうまくいかないことが多いんですよね。今回のようにデータが抜けているとか、データが反映していると思ったら二重、三重に反映しているとか…困った話です。症状だけを見るとGarmin Connect 側に問題がありそうな気配もありますが、実際の設定はRunkeeper 側にあるので、おそらくRunkeeper の問題かと…推測しています。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント