So-net無料ブログ作成

いつもギリギリで充電 [マラソン:グッズ・ギア]

以前のGPSウォッチはランの時だけ使っていたので、充電はおそらく月に数回程度。

購入したばかりの頃は計測データのアップロードがPC経由だったので、USBポートに繋ぐと否応なしに充電開始でした。その後、スマホからアップロードできるようになってからは、バッテリーが3分の1くらいになるまでは充電をしないようにしていましたね。

5月に新しいのを調達してからはライフログ機能やスマホ連携を使うため、基本的に毎日24時間使用してます。時計と光学式心拍計のみの利用だと14日間というのがカタログスペック。週末の土日にGPSウォッチとして使うので、1週間から10日に1回は充電となります。

IMAG0438.jpg

今回もギリギリまで使用していたら残り4%までになりました~。充電開始直後に5%になりましたが…

上記写真は充電のみの場合。普段使っているウォッチフェイスの上部にアイコンと残容量(%)が表示されます。残容量は設定画面で見たり、ウォッチフェイスによっては時計と一緒に表示することができます。

で、PCに繋いでUSBマスストレージ接続するとこんな画面になります。

IMAG0439.jpg

100%になってしまったので面白くも何ともありませんが、充電が100%未満だと円グラフ表示が出てくるので直感的に分かりやすいですね。

今回、考えるところがあってエプソンからガーミンに替えてしまいましたが、エプソンであればおそらくJ-350かU-350にしていたと思います。こちらもライフログ機能があるので毎日使うでしょうね。J-300のお試しレンタルの時には4~5日で充電していたかなぁ(^^;

将来的なバッテリー寿命を考えると…どうなんでしょうね。

ガーミンもエプソンもバッテリーのみの交換はありません[ふらふら]

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント