So-net無料ブログ作成

峠走敢行 [マラソン:トレーニング]

昨年に続いて2回目のチャレンジのヤビツ峠。今回はしっかりと下りも走り切りました。これでやっと峠走完遂!?ですね。

DSC_0821 (640x360).jpg

【往路】

[タイム]1:49'04"46
[走行距離]13.062 km
[平均ペース]8'21" /km
[運動消費カロリー]1,154 kcal
[累積上昇高度]769 m
[累積下降高度]131 m

【復路】

[タイム]1:21'21"05
[走行距離]13.145 km
[平均ペース]6'11" /km
[運動消費カロリー]957 kcal
[累積上昇高度]124 m
[累積下降高度]806 m

http://yahoo.jp/Gttu7Y

 

小田急線秦野駅を出発してヤビツ峠の入り口、名古木交差点。

DSC_0817 (640x360).jpg

その脇にあるコンビニで補給品を追加。このほかに自宅から、水、エナジージェル、バナナ、カステラ、飴など。

DSC_0818 (640x360).jpg

事前にYahoo地図で確認した経路は片道13.2km。GPSウォッチでは誤差もあって往路(登り)は13km弱。山道での誤差は慣れっこになっていますが、この峠道は0.5kmごとに標識があるので、峠手前で確認してみると10~20mくらいの誤差が出ていました。

DSC_0820 (360x640).jpg

これが国道246号線からの距離表示。この「国道246号線まで12.0km」表示はヤビツ峠を超えて、200~300m行ったところ。往路はここで終了。

前半の4~5kmくらいは傾斜もあり、アップダウンもありでかなりタフなコースなんですが、登るにつれて蛇行が多くなり、その分傾斜は緩やか。なんだかんだと走っている時間の方が長かったと思います。

平均ペース 8'21" /km は歩いているだけでは無理ですから。

前回は約30km走ってからでしたが、今回は元気なうちに登っているので、その影響もあるかもしれません。800mほど登っていますが、それほど大変とは感じませんでした。

今回大変だったのは気温の変化。暑くなるという予報でしたが、峠方面は霧・霞、次第に冷たい風が吹いてきて、残り2kmくらいのところでシェルジャケットを着用。これを持っていなかったら寒さで体調を崩していたかもしれません。

峠に到着後、補給と着替えと撮影。チャリダーの整地だけにヤビツ峠の看板は待ち行列。

下りもシェルジャケットを着用したままのラン。いろいろと「怖い」ところがあるので、猛スピードで走る訳にはいきませんが、それでもキロ6分を切っていた場面もありました。途中2度ほど休憩を入れましたが、下りっぱなしは辛いもんですね。

下りっぱなしは昨年の野辺山・馬越峠越えで経験していますが、トレーニングとしては今回が初めて。これが次回の野辺山に活きてくるといいですよね。

DSC_0819 (640x360).jpg

こちらは蓑毛バス停。往路も復路も途中休憩。トイレも自販機もあります。このすぐ脇に登山届を出す箱もありますが、出したことはありません…(^^;

この辺りが街と山の境目でしょうか。

今日は買ったばかりのエナジージェル・メダリストを試してみました。触感も味もお気に入りかもしれません。ドロドロのジェルというよりゼリー感覚です。ベタつきがないのがいいですね。

下りの平均ペースは6'11" /km、久しぶりのスピード感と両脚のかなりの疲労感。プルプルした感じがしました(^^;

秦野駅について峠走は無事終了。

終了直後は、これくらいの負荷ならリピートできるかな、と思いましたが、帰宅後はぐったり。やはり間隔はあけたほうがよさそうです。次回の峠走は…野辺山ですね(^^ゞ


星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソンまであと20日
サロマ湖100kmウルトラマラソンまであと55日


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0