So-net無料ブログ作成
検索選択

運動貯金30分と10kmビルドアップ [マラソン:トレーニング]

午前中にガチゆる走を実施して午後からのんびり・・・のはずだったんですが、昨夜からの雨で断念。結局、夕方までずっと降っていました。野辺山の方も同じように雨だったようで、これだけ降ってくれると来週のレース本番は心配ないかも。

トレーニングの方は予定を変更して、室内でできるものと言えばWii Fit U、実に久しぶりでした。

DSC_1612.JPG

ご覧の通り運動貯金は30分を達成。ただ、Wii Fit U で30分のエクササイズを行うには実質1時間は必要なんですよね。種目の切替とか、解説とか、ランキングとかいろいろ出てくるので(^^;

あっ、バランス年齢は内緒です。測定中に勘違いしてとんでもない結果になってしまいました(笑)

つづきはこちら


サロマ対策を考える(8) [ウルトラマラソン]

もう1回「ペース」で書いてみたいと思います。

5/10(水)開催のウルトラマラソン完走クリニック、鈴木健司さんがもっとも時間を割いていたのがペースでした。鈴木さんのサロマ完走プランは50kmまでがキロ7分、50~80kmはキロ8分、80~100kmがキロ9分です。12時間50分でフィニッシュできる計算です。このペース配分は2014年のラン×スマや、昨年発売のTarzan(10/27 2016, No.705)でも語られていますね。

●50km 5時間50分
●80km 9時間50分
●100km 12時間50分

これだけみると、私のプランとの違いは「ポイントとしているのが70kmか80kmか」だけのようにも思います。3年前のラン×スマではそれくらいの感覚でした。

でも、実際に生でお話を聞いてみると、重要視している点は次の2点でした。
●走るリズムを変えないこと
●ラップタイムだけ気にすること

つづきはこちら


サロマ対策を考える(7) [ウルトラマラソン]

今回のテーマは「ペース」です。

ウルトラマラソンのレースペースはフルマラソン以上に個人差が大きいと思います。私のペース案は選択肢のひとつくらいに受け止めてください。ちなみにサロマでのベストタイムは2009年の12時間48分30秒、そのあとは12時間50分台です。完走5回、リタイア5回。フルマラソンのベストは4時間を切っていますが、直近では1月の館山若潮で4時間14分台なので、それくらいの走力なんだぁ、と推測ください(^^;

フルマラソンで4時間前半のタイムだと100kmは11時間台で走れる、という考え方もありますが、そんなに簡単ではないですよね~。

さて、私のペースプランの基準は「70km地点を8時間30分」です。

サロマ湖100kmウルトラマラソンの制限時間は13時間です。私の場合、後半、ペースを維持するのがとても難しいので残り30kmを4時間30分で走る。つまり、「10kmを90分」×3回という考え方です。

70km地点を8時間30分以内に通過できれば完走確実、8時間30分~45分なら完走できるかも、8時間45分を超えてしまうととても厳しい、という感じです。2013年までは70km関門が8時間45分だったので、この時点で収容バスのお迎え待ちです。昨年からは69km関門で8時間59分になってます。(←これはこれでトラブルがありましたが…)

つづきはこちら


サロマンブルー鈴木健司さんのセミナーに行ってきました [ウルトラマラソン]

題して「ウルトラランナー鈴木健司の初めてのウルトラマラソン 完走クリニック Produce by reric」です。

鈴木さんは昨年、サロマ湖100kmウルトラマラソンを20回完走したので厳密にはグランドブルーですけど、サロマンブルーの方が通りがいいかな(^^;

reric.PNG

初心者向けとあったので遠慮していたのですが、鈴木さんご本人からお誘いがあったのと、先日の根岸森林公園で走った際、liang さんが申し込み済と聞いたので勇気を出して(笑)、行ってきました。鈴木さんとお近づきになったのが2010年の某テレビ番組ですから、7年越しで実現しました。

つづきはこちら


サロマ対策を考える(6) [ウルトラマラソン]

もう一度、ウェアです。

5/4に「冷感インナーウェア」に触れましたが、5/8に向こう側から情報がやってきました。「RUNNETショップからのお知らせ」メールをご覧になった方はご存じかと思います。

runnet0509.PNG


昨年販売された「クーリングシリーズがパワーUP」したものだそうです。古い記事を検索していたら確かに見た記憶が…。すっかり忘れていました[あせあせ(飛び散る汗)]

つづきはこちら


サロマ対策を考える(5) [ウルトラマラソン]

昨日のヤビツアタック(峠走)の影響で大腿四頭筋がプルプル…

この部分に筋肉痛が出るのはいけませんね。腹筋は何ともありません。体幹が使えていないようです。改めて自分の課題を再認識です。彼は走り終わった後、「腹筋が・・・」と言ってましたから


さて、今回のサロマ対策はシューズです。

結論から申し上げますとフルマラソン用シューズ1足で充分だと思います。ウルトラマラソン専用シューズとか、フルマラソンで走るものより厚底にするとかサイズを大きめにするとか、いろいろな考え方があると思いますが、やはり重要なのは自分の足に合っているかどうか、だと思います。

私の場合は、初ウルトラの2007年以来、アスリートクラブでシューズ & インソールをお願いしてきましたが、いわゆるウルトラ用シューズがすすめられることはありませんでした。何を重視するかは聞かれましたけど。

この10年間、他のお店で購入していないので参考にはならないかもしれませんが、シューフィッターのいるお店が良いと思います。(アスリートクラブでは店員のみなさんがおそらくシューフィッターです)

苦い経験をしているので強くお勧めします[exclamation×2]

つづきはこちら


今シーズン2回目のヤビツアタック [マラソン:トレーニング]

2週間ぶりのヤビツアタックです。

【ヤビツ上り】

[タイム]1:24'08"35
[走行距離]11.456 km
[平均ペース]7'20" /km
[累積上昇高度]790 m
[累積下降高度]127 m
[心拍数]162 bpm

ヤビツアタック0507上り.PNG

【ヤビツ下り】

[タイム]1:00'29"98
[走行距離]11.569 km
[平均ペース]5'13" /km
[累積上昇高度]52 m
[累積下降高度]758 m
[心拍数]157 bpm

ヤビツアタック0507下り.PNG

つづきはこちら


ガチゆる走をやってみた [マラソン:トレーニング]

NHK BS1 のラン×スマに感化されて「ガチゆる走」をやってみました。
(番組での表記は「ガチ・ユル走」ですけど…)

トレーニング内容の組み立ては次の通り

1) 1kmほどウォーミングアップ
2) インターバル1kmを2本
3) 不整地ジョグを1時間

workout 502【インターバル1km×2本】

1本目:4分34秒 - 2本目:4分46秒

[タイム]0:15'21"49
[走行距離]2.435 km
[平均ペース]6'18" /km

neorun20170506.PNG

つづきはこちら


なんだかんだと35km走破 [マラソン:トレーニング]

昨年から画策していた根岸森林公園でのランを敢行

DSC_1586.JPG

当初、自宅から約20km走る予定でしたが、集合時間に間に合わない恐れがあったので3駅ほど電車で移動(^^;

workout 497

[タイム]1:47'51"71
[走行距離]14.431 km
[平均ペース]7'28" /km

「Y! MAP」で提示されたルートでは13.6kmでしたが、途中、進入できない経路があり迂回を余儀なくされました。到着したのは結局9:30頃[時計]

つづきはこちら


サロマ対策を考える(4) [ウルトラマラソン]

4回目はウェアです。

6月第4日曜日に開催されるサロマ湖100kmウルトラマラソンでは夏用と冬用、それぞれのウェアを用意することを強くお勧めします。

今日、北海道北見地方では30℃を超えたようですが、日中は関東地方より暑いということも良くあります。北海道だから涼しいだろうは通用しなくなりました。また、13時間の長丁場なので気象状況の変化への対応も必要になってきます。スタート時は涼しくて、中間点では猛暑、フィニッシュ前のワッカで寒い…なんてことも考えられます。実際にあったかな[あせあせ(飛び散る汗)]

私の場合は次の通りです。

CW-Xのロングタイツを使い始めてそろそろ10年になります。買い替えの際も結局CW-Xにしました。着圧でサポートされるのでとても走りやすいですね。暑くなってもロングのままです。以前、8月の北海道マラソンでもロングで走ったことがあります。確かにロングタイツは暑いですが、脚部ってあまり寒暖差を感じないと思うので気になりません。むしろ、水をかけたときにロングタイツの繊維に水が残るので気化熱で冷えるような感覚もありますね。

DSC_1580.JPG

つづきはこちら