So-net無料ブログ作成
検索選択
ウルトラマラソン ブログトップ
前の10件 | 次の10件

サロマ対策を考える(4) [ウルトラマラソン]

4回目はウェアです。

6月第4日曜日に開催されるサロマ湖100kmウルトラマラソンでは夏用と冬用、それぞれのウェアを用意することを強くお勧めします。

今日、北海道北見地方では30℃を超えたようですが、日中は関東地方より暑いということも良くあります。北海道だから涼しいだろうは通用しなくなりました。また、13時間の長丁場なので気象状況の変化への対応も必要になってきます。スタート時は涼しくて、中間点では猛暑、フィニッシュ前のワッカで寒い…なんてことも考えられます。実際にあったかな[あせあせ(飛び散る汗)]

私の場合は次の通りです。

CW-Xのロングタイツを使い始めてそろそろ10年になります。買い替えの際も結局CW-Xにしました。着圧でサポートされるのでとても走りやすいですね。暑くなってもロングのままです。以前、8月の北海道マラソンでもロングで走ったことがあります。確かにロングタイツは暑いですが、脚部ってあまり寒暖差を感じないと思うので気になりません。むしろ、水をかけたときにロングタイツの繊維に水が残るので気化熱で冷えるような感覚もありますね。

DSC_1580.JPG

つづきはこちら


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

サロマ対策を考える(3) [ウルトラマラソン]

ウルトラマラソン大会当日の重要な要素のひとつが補給。

ウルトラマラソンを始めた頃から基本的なスタンスはエイドステーションで給水・給食を済ませること。事前の準備は必要なく荷物も増えません。コストもしかり(^^;

マラソンを始めた当初はアミノバイタルゼリーとかウィダーインゼリーなどの180gで160~180kcal のものをよく使っており、ウルトラも同じような感覚で使っていました。ドラッグストアなどで手に入りやすいですよね。これって量があるので満足感はあるものの、グラム当たりのカロリーが少なく、必要量を持って走るのは現実的ではありません。ちなみにサロマ湖100kmウルトラマラソンでは、その年のスポンサーによってエイドで出るゼリー飲料が変わります。

一方、私のような制限時間ギリギリランナーが完走する確度を高めるには自分で補給を用意することも必要と考え、2年前くらいからエナジージェルを使うようになりました。グラム当たりのカロリーが高く、40gで120kcal という具合です。その代り、高価なんですよね。これが辛い(笑)

DSC_1523.JPG

つづきはこちら


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

サロマ対策を考える(2) [ウルトラマラソン]

私のサロマでの完走タイムは12時間48分~58分くらい。また、ほぼ典型的な週末ランナーです。似たような走力、似たようなトレーニングパターンの方には少しは参考になるかもしれませんね。

サロマに向けてのメイントレーニングは「ドカ走り」、要は4時間とか5時間とか6時間とか、とにかく長時間をまとめて走ること。厳密にはカラダを動かすこと、あるいは外にいること(^^;

100kmを走り切るには、事前にどれくらい走ればよいのか、トレーニングすればよいのかは、永遠の課題(^^;
私の場合は想定13時間走ることになるので、その半分は走るようにしています。目安は距離ではなく時間。距離を基準にすると速く走ろうとしますよね。時間を基準にするとじっと我慢の世界。約6時間を走ることで自分のカラダにどんな変化が起きるのかを知っておくことが重要だと思っています。

膝が痛くなるとか肩が痛くなるとか胃の調子が悪くなるとか、何かしら不具合が出てきます。自分の傾向はどこにあるのかを知っておけば対策ができますからね。

つづきはこちら


nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

サロマ対策を考える(1) [ウルトラマラソン]

大型連休3日目は近所でジョグ。昨日の疲れが抜けきってないようで、のっけから疲労モード…

workout 494

[タイム]1:16'58"50
[走行距離]11.740 km
[平均ペース]6'33" /km

5月11日希望の人間ドックが5月1日となり、そのまま午後の時間を使って走った次第。平日ランは嬉しい限りですが、リカバリータイムを考えないと疲れるだけかも。人間ドックの施設から「帰宅ラン」も考えてましたが、結果として雷雨[雷]のため夕方で正解。



サロマ湖100kmウルトラマラソンまで、すでに2カ月を切っていますが、今からできること、しようと思っていることをつらつらと書いてみたいと思います。

今までの戦績はと言うと、5勝5敗。初挑戦の2007年から常に負けが先行しており、昨年やっと五分になりました。ちなみに野辺山100kmは1勝1杯なので、100km通算でも五分です。今年は勝ち越しがかかっています(^^;

つづきはこちら


nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

いよいよ明日は70km だぁ [ウルトラマラソン]

開花が普段より遅めなので、明日の彩湖・道満グリーンパーク内の桜は満開になっているかもしれませんね[わーい(嬉しい顔)]

DSC_1497.JPG

というわけで、明日の朝は早いのでさっさと準備して、さっさと寝ます[眠い(睡眠)]

明日、戸田・彩湖フルマラソン&ウルトラマラソンでお会いしましょう[exclamation×2]


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

街角で先輩とバッタリ (^^) [ウルトラマラソン]

今日のお昼頃、高校の先輩と街角でバッタリ。お互い、ビックリ (^^)/

職場がとても近いことが発覚(笑)

先輩とは2014年7月の奥武蔵ウルトラマラソンのレース中に再会したんですが、この時はもっとサプライズでした[exclamation]

私がエントリーの際、所属名に「北見北斗OB」と高校名を記載していたんですね。それを大会プログラムで走る前に見つけて、レース中ずっと私のナンバーを探していたとか[目]

30℃を超える気象条件で私はオクムの登りでリタイア寸前、先輩は快調に下っていたところで私を発見。

つづきはこちら


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

決戦の水曜日 [ウルトラマラソン]

1年365日の中で一番緊張する日。

第32回サロマ湖100kmウルトラマラソンのエントリーは無事完了[exclamation×2]

個人史上最速で、最初の関門を通過することができました~[わーい(嬉しい顔)]

mainvisual_06 (350x168).jpg

つづきはこちら


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

IAU100km世界選手権:日本選手の結果がすごい [ウルトラマラソン]

11月27日(日)、スペインで開催されたIAU100km世界選手権で日本選手が大活躍ですね~[exclamation×2]

ざっと転記しますと次の通りです。

【男子】

●団体戦:銀メダル
●個人リザルト:
 1位 山内英昭選手 6時間18分22秒(PB)
 8位 外池快太郎選手 6時間42分30秒
23位 高田由基選手 6時間54分54秒
54位 板垣辰矢選手 7時間37分41秒

【女子】

●団体戦:金メダル
●個人リザルト:
 5位 太田美紀子選手 7時間47分38秒(PB)
 6位 兼松藍子選手 7時間47分41秒
 7位 望月千幸選手 7時間47分55秒
 8位 藤澤舞選手 7時間48分27秒

つづきはこちら


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

カメラのタカハシでサロマのシャシン [ウルトラマラソン]

サロマ湖100kmウルトラマラソンの写真と言えばカメラのタカハシです。

http://www.nice-view-tokoro.jp/saroma100km/saroma100km.html

大会当日に写真が掲載されており、今日確認したらナンバーカード検索もできるようになっていました。とは言え、ポンチョやジャケットなどを関係で確実に検索できるとは限らないと思います。

私の場合、ワッカに入る前にシェルジャケットの上に簡易ポンチョまで着用していたので、ランフォト側は全滅でした。

ワッカ (350x250).jpg

つづきはこちら


nice!(21)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | 次の10件 ウルトラマラソン ブログトップ