So-net無料ブログ作成
マラソン:レポート ブログトップ
前の10件 | -

アフター戸田・彩湖 [マラソン:レポート]

4/14(土)の戸田・彩湖ウルトラマラソンのフィニッシュ直後、コース脇に忍ばせていた荷物を回収ついでに第1エイドステーションに立ち寄ると…うどんがありました[exclamation×2]

これで大会当日の麺類は蕎麦、素麺、うどんの3種類を制覇です[わーい(嬉しい顔)]

で、大会名物と勝手に思っているクリームシチューにはお目にかかれませんでした。過去の経験ではお昼時、すなわちスタートから4時間経過するかしないかで出てくると見込んでいたのですが、残念ながら…[もうやだ~(悲しい顔)]

なかなか出てこないのでエイドステーションのスタッフに聞こうかなと思ったほど。実際、そんな余裕はありませんでしたが・・・。

フィニッシュ後、フルマラソンの部に出場していた liang さんがこんな写真を。えーっ[exclamation&question]

30708883_1716362811789293_2176248564399734784_n.jpg

こちらの写真はほぼ一方的に拝借いたしました[あせあせ(飛び散る汗)] m(__)m

時間帯までは確認していませんが、クリームシチューは美味しかったそうです[ふらふら]

ま、イチゴが当たったから良しとしますか(笑)

つづきはこちら


nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

戸田・彩湖ウルトラの給食レポート [マラソン:レポート]

スタートは8:00、彩湖・道満グリーンパーク内の陸上競技場からスタート。その後は周回4.652kmのコースを15周。

DSC_2462.JPG

会場に到着した時にJさんとお会いできた。幸先いいと思った。今日は何人と会えるか、と思った時に「TBSのスタッフですけど…」と声がかかる。ウルトラマラソンを終えた後に「予定がある人」を探しているという。ウルトラの部のみならずフルマラソンのランナーにも声をかけていたようだが、誰か見つかったのだろうか。

スタートしてしばらく直線、2km少し前に坂があり、その手前にアート鈴木さんを発見。昨年同様、ランナーへの応援に来てくれている。のっけからたくさんのランナーに声をかけられて忙しそう。私もハイタッチする。

土手を上がって下がったら給水ポイント。スタート前にウィグライプロ(WGHpro)を飲み忘れていたので、ここで摂取。このあと2周回ごとに飲むと決める。500mも走らないうちに再度、土手のアップダウン。上りも下りも脚に衝撃がのらないように気を付ける。この時点で周回の半分を経過しているはずなのだが、どうしても長く感じてしまう。くねくねと曲線路が続き、周回の残り1kmくらいで管理橋が見える。左折してすぐ橋に入る。アーチ形の橋で長さは200m強、後半はこのアップダウンが辛い。再度左折すると周回のチェックポイントが近づいてくる。

1周目のラップタイムは31'17" (8:31)

例年に比べるとちょっと早い。キロ7分として32~33分で充分だが、まあいいとしよう。チェックポイント直後は第1エイドステーション。ここは給水と給食のポイント。さっそくおにぎりをいただく。三角おにぎりを半分にしたサイズ。味は梅シソか?

エイドの滞在時間は1分程度と見積もっていたが、まだまだ元気なのですぐスタート。するとコース右側に JUN さんと sally さんを発見してハイタッチ。

さっきの周回でウィグライプロ(WGHpro)を飲んだ第2エイドステーションではコーラを飲む。飲み物の種類の豊富なこの大会だが、あれこれ手を出さず給水はスポーツドリンクとコーラに限定。

周回の半分くらいのところで後ろから JUN さん。追いかけてきたのね。JUN さんは今大会にエントリーしておらず、来週の富士三湖に備えトレーニングモード。周回後半の管理橋を渡り終えた辺りで9:00、フルマラソンの部がスタート。例年、ほぼ対岸でこの号砲を聞いているので、それだけでも今回のペースが速いことが分かる。

2周目のラップタイムは30'39" (9:02)

エイドステーションでJUN さんの伴走は終了。給食で手を出したのがあんぱん。小型あんぱんの半分サイズ。

DSC_2465.JPG

つづきはこちら


nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

戸田・彩湖ウルトラの結果速報 [マラソン:レポート]

70kmを8時間28分15秒でフィニッシュしました。自分でも驚きのタイムです。当初の計画というか目標を大幅に上回る結果です。

例年この時期は走り切るのがやっと、という状態が多く、6月のサロマの70km通過タイムの方が良かったりすることもありました。昨年は板橋Cityマラソンに出場せず、早めにウルトラに取り組んだ結果として8時間37分でしたが、それを上回るとは…みなさんの応援と仲間のサポートのおかげですm(__)m

戸田・彩湖ウルトラマラソン速報

大会前日の記事でランナーズ・アップデートはないと書きましたが、同様のサービスが開始されたようです。スタート前に知って、こちらもビックリ[exclamation×2]

nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

板橋Cityマラソンのランフォト記録証 [マラソン:レポート]

やっとランフォト記録証を作成しました。

ま、今シーズンのワースト記録なので作り忘れても後悔はなかったと思います(笑)

2018itabasi01.png

記録証の台紙は写真1枚用と2枚用がありましたが、今回は1枚用にしました。別角度からの写真もありましたが、かなり小さかったので…。あと、写真を入れないタイプもありましたね。

板橋Cityマラソンに出場されて、まだの方はこちらからどうぞ。


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

青梅マラソンの完走証 [マラソン:レポート]

2月18日(日)に開催された青梅マラソンの完走証が届きました。

DSC_2448.JPG

1カ月以上経過して、板橋Cityマラソンも終わった後だと…さっと確かめてクリアファイルに入れておしまいですね(^^;

青梅マラソンでは希望者には記録集も発行していて、その制作に時間がかかるのかもしれません。記録集を希望しない場合は、その費用を寄付…だったような[あせあせ(飛び散る汗)]

つづきはこちら


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

板橋でのリカバリータイムとVO2max [マラソン:レポート]

板橋Cityマラソン終了後、帰路の電車内でふとリカバリータイムを確認したら71時間でした。フィニッシュ直後だと72時間くらいだったんでしょうね。つまり丸3日間、ちょうど今日ですね(^^;

また、今回のレース中にVO2max値が出ていました。J-300Bレンタル中では2回目のVO2max推定値です。

キャプチャ.PNG

つづきはこちら


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

板橋Cityマラソン・リザルト [マラソン:レポート]

みなさま、応援ありがとうございました。

結果をご覧になった方もいると思いますが、不本意というか残念というか散々な結果になりました[もうやだ~(悲しい顔)]

板橋Cityマラソン・ランナーズアップデート

つづきはこちら


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

青梅マラソン・レポート 2 [マラソン:レポート]

折り返し直後にペースアップのスイッチを入れたものの、どこまで脚がもつのかが不安要素。過去、青梅マラソンでは残り数kmの地点で痙攣などが原因で失速することが多く、ペースアップにためらいがあるのも事実。今回は、2年ほど前から実践しているネガティブスプリットで走っているので大丈夫!!という期待もあった。

設定ペースはキロ5分30秒だが、前半抑えていたことと、しばらくは下り坂が続くので時計を気にすることなく自然体でペース上げてみた。

2回目の公式給水は17kmあたり。ヴァームウォーターをもらう。青梅マラソンの公式給水は4カ所あるが、そのうち3カ所は復路にある。往路で1カ所とは淋しい限りだが、公式に劣らない私設エイド/ボランティアエイドがあるので、困ることはない。かなり以前の話だが、公式給水だけ使おうとして、どれが公式だかよくわからなかったという思いでもある(汗)

沢井駅前で給水給食。ここではゆずまんじゅうをゲット。公式給水としては3カ所目。おそよ19.4km地点。

20km地点通過、1時間53分26秒、5kmラップは26分51秒、ペースは 5'22"/km

つづきはこちら


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

青梅マラソン・レポート 1 [マラソン:レポート]

11:30に号砲。

スタートラインを超えるまではウォーキング。右足の靴ひもが緩いと感じて急きょ結び直す。タイムロスにはなるがネットタイムには影響がない。ただし、数ブロックのランナーに抜かれたようで、周りは7000番台のナンバーカードが多い。レース中の渋滞にはまらなければよいが。スタートラインでは大会ゲスト・スペシャルスターターの三宅宏実選手が見送り。写真を撮っているランナーが多く、その腕が頭にぶつかる。歩きスマホはやめてほしい…

IMG_2840.PNG

青梅マラソンはほぼJR青梅線をなぞるようなコース。隣の東青梅駅前を過ぎるくらいまでは混雑が続くのでマイペースという訳にはいかない。案の定、最初の2kmまではキロ6分10秒ペース。青梅駅前を通過。2車線道路の左側を走るのが原則と思うが、スタートからしばらくは全幅使っている状態。混雑とは言え、少しずつペースを上げることができる。

直前に決めた目標タイムは2時間50分を切ること。過去の記録を確認してみると昨年は3時間04分16秒、2年前の2016年は2時間46分54秒でいずれもネットタイム。自分でも「ん!?」と思ったが、昨年はインフルエンザ直後の病み上がり状態。春のウルトラシーズンに向けてトレーニングとして走ったようなもの。2年前の記録を考えると2時間45分を目標にすべきかとも考えたが、無理は禁物。レース中のペースは走りながら考えることにした。

5km地点通過、30分01秒、ペースは 6'00"/km

つづきはこちら


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

青梅マラソンの貴重な写真 [マラソン:レポート]

このブログ、あるいは青梅マラソンのグルメフェスティバルが縁でこのような写真をいただきました~[るんるん]

IMG_2839.PNG

IMG_2840.PNG

つづきはこちら


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - マラソン:レポート ブログトップ