So-net無料ブログ作成
検索選択
マラソン:レポート ブログトップ
前の10件 | -

サロマの完走証を更新!? [マラソン:レポート]

サロマ湖100kmウルトラマラソンの完走証はインターネットでダウンロードするスタイルになっています。フィニッシュタイム前後の写真が複数あり、自分で選んで台紙に挿入して完成となります。写真は2枚まで選ぶことができます。

今回、昨年同様、気に入った写真があまりなかったのでどうしたものかと思っていましたが、自分で加工してしまえばよいと気づいてこんな完走証にしてみました[わーい(嬉しい顔)]

2017saroma(3)_Mr45.jpg

つづきはこちら


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2017サロマ・完走レポート(6) [マラソン:レポート]

フィニッシュ後、待ち受けてくれたのは和歌山から参加のNさん。撮ってもらったのはこちら[わーい(嬉しい顔)]

S__3530763.jpg

RUNNETのラン・フォトよりよっぽど良い写真。これを完走証に使いたい…

つづきはこちら


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2017サロマ・完走レポート(5) [マラソン:レポート]

ワッカに入って80kmを無事超えたら、小休止しようと思っていた。いつも通りのラン & ウォーク。ここからはキロ9分ペースで構わない。アクシデントでもなければ完走は確実。無理しなくてもいい。そんなことを考えながら、一方で、少しでも時間を稼ぎたい、給水給食でしっかりと補給する時間が欲しい、という自分もいた。81kmくらいで少し歩いていたが、ワッカからオホーツク海が眼前に迫る箇所で下り坂。下り坂で歩くのはもったいないと思い、急きょランを再開。結局そのままキロ8分前後のペースで走ってしまった。向い風が厳しいと感じたが、復路で追い風になると考えれば我慢できた。

しばらく行くと、50kmの部に出ている高校時代の先輩とハイタッチ。今年もお互い見失うことなく再会できた。走っていてよかった(笑)

高校時代は棒高跳びの選手。走るトレーニングはしてますか~?

85km通過、10時間40分09秒、5kmラップは40分21秒

今大会中、初めての貯金、しかも約5分も。5分間歩きっぱなしでも借金にならないのが嬉しい。一昨年、昨年と比べて脚が動いているのも嬉しい。

saroma05.png

つづきはこちら


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2017サロマ・完走レポート(4) [マラソン:レポート]

54.5km地点のレストステーションでシェルジャケットをピックアップした。第2回柴又"60K"でもらった白の半透明タイプだ。スタート時点からモンベルの赤いシェルジャケットをベルトに忍ばせていたので、それを使っても良かったのだが、レース後半、昨年以上に冷えることを想定して、2枚態勢で備えることにした。通称ゴミ袋の簡易ポンチョの上に柴又シェルジャケットを着用。本来なら逆にしたかったが、その手間暇を惜しんだ。

60km関門直後の給水給食で補給。WGH proも摂る。ここは関門と給水ポイントが同居しているので分かりやすい。計画より5分以上遅れている。長居はしない。

思い出のポイントを通過して軽い上り坂。上り切ったところで左折、国道をあとにしてキムアネップに向かう。いわゆる「魔女の森」に続く道だ。暑い年でも涼しさを感じる魔女の森、今年は激寒か?

この区間は交通規制をしているようで、一般車が通ることはなく走りやすい。昨年か一昨年は応援車両が紛れ込んでいて危なかった。63km手前の公衆トイレに駆け込んだ。束の間の雨宿り。さして混んでもなく個室は空いていた。待ち時間ゼロ。今度こそはと頑張った(^^; 不発とまでは言わないが思った通りには行かなかった。どこまで詳しく書いてよいのか迷うところだが、ある程度のタイミングで外に出た。ロスタイムは5分強か。

案の定、カラダが固くなっていた。ストレッチをしつつ再び走り始めたところで、同じくトイレから出てきたランナーが「これだとワッカでは大変なことになりそうですね」とひとこと言って去って行った。余計なことを…、と思いつつ再び嫌な予感がよぎった。

DSC_1723.JPG

つづきはこちら


nice!(8)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2017サロマ・完走レポート(3) [マラソン:レポート]

国道と言っても歩道のない部分がほとんど。普段はおそらく人も自転車も通らないのではないか。路肩部分は傾斜になっていたり損耗していたりしてお世辞にも走りやすくはない。舗装が剥がれていて足を取られそうな箇所もあるし、今回は水たまりも良くできていた。マラソン大会のために道路を整備して…、とは言わないが、危険性のある箇所だけでも補修してもらえるとありがたい。

先ほどの芭露(ばろう)では街の間だけ歩道があり、歩道が終わるとともに沿道の応援もなくなる。

40km通過が4時間45分となり、当初プランより5分の遅れ。キロ7分で10kmを1時間10分で走る、そのペースを60kmまで維持するのが基本。トイレでのロスタイムを考慮すると順当なペースだが、遅れを取り戻すには至っていない。この時点で取りうる手段はレストステーションでの滞在時間の短縮。10分の予定を半減したい。

月見ヶ浜の入り口付近に41km関門、わずかな区間の歩道を経由して左折、いっとき国道を離れてサロマ湖の脇を走る。関門では収容バスが2台ほど待っていた。関門制限時間はスタートから5時間20分、時刻にして10時20分。

雨のため雄大なサロマ湖の景色を楽しむ気すら起きない。

42.195kmの通過は5時間00分27秒

DSC_1769.JPG

つづきはこちら


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2017サロマ・完走レポート(2) [マラソン:レポート]

今回のサロマは終日の雨。それなりの雨対策は施したつもり。
シューズはBROOKS LAUNCH3(RED)、昨年、東京の店舗を閉鎖したアスリートクラブで調達。
ソックスはアールエルソックスのTRR-35G(メリノウール・5本指・ショート)、全天候型に惹かれて5月に購入

DSC_1673.JPG
タイツはいつものCW-Xジェネレーターモデル HZO639、これは天候にかかわりなく着用。
上半身はファイントラックインナーウェアのスキンメッシュノースリーブ、雨の際の必須アイテム。
ウェアはランナーズのウルトラハーフジップショートスリーブ、ウルトラマラソン用で肩にスパッタリング素材が入っているものの、雨天には効果発揮せず。
アームウォーマは数年前に購入したアディダス製。
グローブはCRAFTのハイブリッドウェザーグローブ、ミトン部分は防風・防水性でしたが…。
ファイントラックのインナーグローブを併用。5年前のサロマで紛失し、購入し直したもの(^^;
アイウェアは買い替えたばかりのSWANS STRIX H-3602 OR、撥水レンズのため視界良好

DSC_1705.JPG
キャップはフランクショーターの撥水ランニングキャップ、年季が入っているので撥水効果が心配。

つづきはこちら


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2017サロマ・完走レポート(1) [マラソン:レポート]

スタートラインを通過、3分27秒。昨年より2分も遅い。

DSC_1771.JPG

スタート地点に並んだのが2分前。こんな直前になったのは初めて。湧別町に4時前後に到着予定だったが、実際には4時25分くらいになっていた。雨の影響で常呂での駐車場が急きょ変わったようで、バスに乗るのが大幅にずれ込んだためだ。スタートの準備をし、赤と青の荷物を預け、トイレに並ぶ。並んでいる時間でストレッチ。

トイレ後にアシックス製の簡易ポンチョを着用。通称、穴あきゴミ袋(^^; 第1回東京マラソンの時に購入して昨年のサロマ以来、1年ぶりの利用だ。

つづきはこちら


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

野辺山100kmリタイア後 [マラソン:レポート]

収容バスの中でマラソン談議ができるとは想像だにしていませんでしたが、こばすけさんご夫妻といろいろお話することができました。こばすけさんの名誉のために記すと、こばすけさんのリタイアポイントは馬越峠入口だったそうなので、私より3~4kmも前にいたことになります。道理でレース中に会えなかったわけだ。いや、北相木の折り返しコースですれ違っていたかも?

メイン会場に戻り、とりあえず豚汁をいただいてボーっとしていました。この豚汁、私の場合、リタイアしたからこそ頂けるという状況です。今回もそばよりさきに無くなってましたから…。預けた荷物を受け取ったものの着替える気力、体力もなく、また、42km地点のドロップバッグはまだ戻っていなかったので、待つことに。17時前後だったと思います。

レース中にお会いしたNさんは確実にフィニッシュすると思ったので、ランナーズアップデートで確認しつつ、着替えや荷物の整理を開始。Nさんはすでに90kmを通過していました。その一方で沖縄代表?のYさんが「50km地点で…完走確実」と宣言しているのを発見。こちらもランナーズアップデートを確認したら、順調に80kmを通過していました。Yさんも第2ウェーブスタートだったようですが、ロスタイムを見ると前の方だったようです。

着替えも終わり、ドロップバッグも戻り、荷物の整理が終わった頃、やっと動けるようになり、今度はそばをいただきました[わーい(嬉しい顔)]

つづきはこちら


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

野辺山100kmリタイアの記録(2) [マラソン:レポート]

今回の野辺山100kmの完走率は男女合わせて49.0%だったようです。なんと…
さて、昨日のつづきです。




36kmくらいから再び下り坂。多少のアップダウンはあるものの、このあと50kmまでは基本的に下り。ヘアピンカーブがあったり勾配もきつくなったりして否が応でもスピードが出る。脚の使い過ぎに注意しなければいけないポイント。小海町のリゾート地を左に見ながら走る。

40kmの通過は5時間14分15秒、5kmラップは37分05秒

40kmから42kmまでは歩道部分が不整地で枝葉が多く走りづらい。細かい枝などがシューズ内に入ってきて大変[ふらふら]

42km関門、到着は5時間27分02秒、出発は5時間31分50秒、滞在時間は4分47秒

下方修正プランよりもすでに20分遅れ。時短のためドロップバッグを使わないことも想定していたが、あまりの暑さに予定変更。経口補水ゼリーとOS-1を忍ばせていた。サプリメント類はエンデュランスベルトに多めに入れていたため補充せず。

松原湖脇で左折、少し上り坂。ここでも例年の私設エイド。冷たい水をいただく。再び下り坂でふと左を見ると松原湖。じっくり見たのは4回目にして初めてか?

つづきはこちら


nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

野辺山100kmリタイアの記録 [マラソン:レポート]

記憶が鮮明なうちに書き記しておきたいと思いますが、思い出したくない状況もあったりしますね(^^;

第2ウェーブで5:20にスタート。スタート時のロスタイムは2分15秒。もう少し前の方が良かったかしら。

スタート時から夏仕様。手袋なしでアームカバーあり。結果としては最初のうちは腕は寒いくらいでしたが、案の定、5kmも走らないうちに暑く感じてきました。
JUN さんに引っ張られる形で少しオーバーペース。5km過ぎくらいから置いていかれましたが、10kmくらいまでは飛ばすつもりだったので助かりました。

5kmの通過は33分31秒、ラップは31分16秒

JR最高地点を過ぎた後の国道で、今年もまた私の直後にランナーストップ、踏切で止まることもなく、ロスタイムは無かったですね。
10kmの手前で林道トレイに入ります。今年は例年より石がゴロゴロしている印象でした。石を踏んだり蹴ったりして軽くダメージ…。

10kmの通過は1時間9分ちょうど、5kmラップは35分29秒

つづきはこちら


nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - マラソン:レポート ブログトップ