So-net無料ブログ作成
検索選択

2017サロマ・完走レポート(3) [マラソン:レポート]

国道と言っても歩道のない部分がほとんど。普段はおそらく人も自転車も通らないのではないか。路肩部分は傾斜になっていたり損耗していたりしてお世辞にも走りやすくはない。舗装が剥がれていて足を取られそうな箇所もあるし、今回は水たまりも良くできていた。マラソン大会のために道路を整備して…、とは言わないが、危険性のある箇所だけでも補修してもらえるとありがたい。

先ほどの芭露(ばろう)では街の間だけ歩道があり、歩道が終わるとともに沿道の応援もなくなる。

40km通過が4時間45分となり、当初プランより5分の遅れ。キロ7分で10kmを1時間10分で走る、そのペースを60kmまで維持するのが基本。トイレでのロスタイムを考慮すると順当なペースだが、遅れを取り戻すには至っていない。この時点で取りうる手段はレストステーションでの滞在時間の短縮。10分の予定を半減したい。

月見ヶ浜の入り口付近に41km関門、わずかな区間の歩道を経由して左折、いっとき国道を離れてサロマ湖の脇を走る。関門では収容バスが2台ほど待っていた。関門制限時間はスタートから5時間20分、時刻にして10時20分。

雨のため雄大なサロマ湖の景色を楽しむ気すら起きない。

42.195kmの通過は5時間00分27秒

DSC_1769.JPG

つづきはこちら


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ