So-net無料ブログ作成
検索選択

サロマ対策を考える(7) [ウルトラマラソン]

今回のテーマは「ペース」です。

ウルトラマラソンのレースペースはフルマラソン以上に個人差が大きいと思います。私のペース案は選択肢のひとつくらいに受け止めてください。ちなみにサロマでのベストタイムは2009年の12時間48分30秒、そのあとは12時間50分台です。完走5回、リタイア5回。フルマラソンのベストは4時間を切っていますが、直近では1月の館山若潮で4時間14分台なので、それくらいの走力なんだぁ、と推測ください(^^;

フルマラソンで4時間前半のタイムだと100kmは11時間台で走れる、という考え方もありますが、そんなに簡単ではないですよね~。

さて、私のペースプランの基準は「70km地点を8時間30分」です。

サロマ湖100kmウルトラマラソンの制限時間は13時間です。私の場合、後半、ペースを維持するのがとても難しいので残り30kmを4時間30分で走る。つまり、「10kmを90分」×3回という考え方です。

70km地点を8時間30分以内に通過できれば完走確実、8時間30分~45分なら完走できるかも、8時間45分を超えてしまうととても厳しい、という感じです。2013年までは70km関門が8時間45分だったので、この時点で収容バスのお迎え待ちです。昨年からは69km関門で8時間59分になってます。(←これはこれでトラブルがありましたが…)

つづきはこちら


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ