So-net無料ブログ作成
検索選択

サロマ対策を考える(4) [ウルトラマラソン]

4回目はウェアです。

6月第4日曜日に開催されるサロマ湖100kmウルトラマラソンでは夏用と冬用、それぞれのウェアを用意することを強くお勧めします。

今日、北海道北見地方では30℃を超えたようですが、日中は関東地方より暑いということも良くあります。北海道だから涼しいだろうは通用しなくなりました。また、13時間の長丁場なので気象状況の変化への対応も必要になってきます。スタート時は涼しくて、中間点では猛暑、フィニッシュ前のワッカで寒い…なんてことも考えられます。実際にあったかな[あせあせ(飛び散る汗)]

私の場合は次の通りです。

CW-Xのロングタイツを使い始めてそろそろ10年になります。買い替えの際も結局CW-Xにしました。着圧でサポートされるのでとても走りやすいですね。暑くなってもロングのままです。以前、8月の北海道マラソンでもロングで走ったことがあります。確かにロングタイツは暑いですが、脚部ってあまり寒暖差を感じないと思うので気になりません。むしろ、水をかけたときにロングタイツの繊維に水が残るので気化熱で冷えるような感覚もありますね。

DSC_1580.JPG

つづきはこちら


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ