So-net無料ブログ作成
検索選択

3月のインプット・アウトプット [マラソン:トレーニング]

3月のアウトプットは板橋Cityマラソンですね。

ネットタイムで久々の4時間20分。長く低迷が続いていたフルマラソンに回復の兆しがやっと見えてきました。つくばマラソンの4時間26分から良くなっているのも嬉しいポイントです。

インプットの方はトレーニングで月間204km、この3カ月間で617kmに達しました。

neorun201603.PNG

本音としてはもう少し距離を踏みたかったのですが、無理をせず4月以降の課題としましょう。

つづきはこちら


オホーツク網走マラソンの団体戦 [マラソン:大会情報]

昨年の第1回オホーツク網走マラソンではスタート前日くらいに団体戦の存在を認識した次第。そもそも興味がなく目にも留まっていませんでしたが、大会当日、仲間が自分含めて3名おり、団体戦の資格を有していることが判明。今年の網走も走ろうという理由の一つになってます。

ところがエントリー方法がよく分からなかったんですよね。パンフレットを見ても公式サイトを見ても詳細説明なし。Q&Aコーナーにもないので事務局に聞いてみました。すぐ回答があったんですが、今日になって公式サイトに案内が載りました(^^;

あら。

自分なりにまとめてみると、こんな感じでしょうか。

  • 団体の代表者が3人分をまとめてエントリー(個人情報の入力、支払いも)
  • ナンバーカード等も代表者にまとめて届く
  • おそらく、RUNNETのエントリー画面に種目として「団体戦フルマラソン」がある

つづきはこちら


戸田・彩湖ウルトラのナンバーカード届く [マラソン:大会情報]

3/28(月)に戸田・彩湖ウルトラマラソンのナンバーカードが届きました。

DSC_0740.jpg

この大会は同じコースでフルマラソンとウルトラマラソン(70km)が同時に開催されます。

つづきはこちら


北海道マラソンとオホーツク網走マラソン [マラソン:大会情報]

板橋Cityマラソンに現を抜かしている間に、エントリー開始が間近に迫ってきました。

エントリー日程としてはオホーツク網走マラソンが先ですね。
4月1日(金)10:00開始です。

header2.png

インターネットからのエントリーと専用振替用紙による申し込みができます。気づいたら地元優先枠がすでに締め切っていますが、まぁ慌てることはないでしょう。

特筆すべきはふるさと納税エントリーがあることです[exclamation×2]
ちょっと考えてみようっと。間に合うかな?

つづきはこちら


週末のドカ走りはお花見ランとならず [マラソン:トレーニング]

板橋Cityマラソン前から春からのウルトラマラソンを意識したトレーニングにしていたつもりですが、お彼岸を過ぎて名実ともにウルトラマラソンモードに突入です。まずはドカ走りを、と思いましたが、諸般の事情でドカ走り未満…

DSC_0738 (640x360).jpg

この時期に得意の藤沢大和自転車道を走り、片道15kmとちょっとで折り返し。

[タイム]3:33'37"04
[走行距離]31.179 km
[平均ペース]6'51" /km
[運動消費カロリー]2,346 kcal

キロ7分を切ってるよ。これじゃLSDにもなってない(^^;

つづきはこちら


小出監督の『マラソンの強化書』 [マラソン:書籍・雑誌]

現在読んでいるマラソン本はこちら

DSC_0736 (640x360).jpg

  • 小出義雄
  • 『小出義雄のマラソンの強化書』
  • 株式会社KADOKAWA
  • 2015年11月30日

つづきはこちら


板橋Cityマラソンの履歴 [マラソン]

当初、2007年3月の東京・荒川市民マラソンで初フルマラソンの予定でしたが、その年、第1回湘南国際マラソンが開催されたので、参加しませんでした。

その時は、近くでフルマラソンの大会があるなら、今後も荒川市民マラソン(東京都板橋区)にエントリーすることもないだろうと、 思っていました。

ところが、湘南国際マラソンの方は諸般の事情で30kmになったり、メイン会場が江の島から大磯に変わったり、開催時期が3月から11月(当時)に変わったりしたので、2008年から東京・荒川市民マラソンにエントリーするようになりました。

気付いたら今回で9年目。名称は板橋Cityマラソンに変わっていますが、来年は20回記念大会ですね。



日程
グロス
ネット
2008年3月16日 4時03分27秒 3時58分03秒
2009年3月15日 3時58分55秒 3時54分15秒
2010年3月21日
中止
2011年3月20日
中止
2012年3月18日 5時11分23秒 5時02分33秒
2013年3月24日 4時35分41秒 4時22分21秒
2014年3月23日 5時28分30秒 5時15分57秒
2015年3月22日 4時55分58秒 4時44分08秒
2016年3月20日 4時27分29秒 4時20分46秒

 

つづきはこちら


板橋Cityマラソン・レースレポート おまけ [マラソン:レポート]

フィニッシュゲート、エアアーチ、給水、チップ回収エリアを通過すると、ありました、シャーベットステーション。

DSC_0731 (640x360).jpg

シャーベットの味は3種類、レモン、みかん、りんごからひとつ選ぶことができます。私は写真の通りみかんをチョイス。

つづきはこちら


板橋Cityマラソン・レースレポート 3 [マラソン:レポート]

33kmで脚が止まった。意識的に止めたといってもいいかもしれない。最後まで走り切るためにリセットしたかった。30km以降、なんとかキロ6分前半で走っていたが、徐々にペースダウン。走りながらだと上半身しかリセットできない。33kmの第12給水で補給を取った後、脚、背中、体側とストレッチ。WGHProも飲んで残り9kmに備えた。おそらく1分程度は止まっていた。

少し歩いてからラン再開。歩いて回復を期待。9kmだとふだんのジョグコース1周半ではないかと言い聞かせる。

35km地点通過、3時間40分38秒、5kmラップは33分34秒。この5kmで「走っていた」のは31分くらいか。確実にペースダウン。

この後は給水ポイントまで走って、補給は歩きながらを繰り返す。何度も歩こうと思ったが、「給水まであと300m」という立て看板を見つけては、給水まで走った。結果的にペースはキロ6分半から7分。

つづきはこちら


板橋Cityマラソン・レースレポート 2 [マラソン:レポート]

すれ違いランナーから友人・知人を見つけられないまま16km、17kmと進む。木根川橋のたもとにあいびすさんはいない(^^;今年は岩淵水門付近に登場のため、木根川橋付近での撮影は無し。次回に期待。

第6給水でオレンジを頬張り、次に目指すは平井大橋。往路は約19.5km、復路だと約23kmあたり。例年、職場のKさんが「近所ということで」応援に来ている。かれこれ今年で5年めか?今年はもう一人別の応援もいるはず、そちらもKさん。(イニシャルにするとわかりにくいか…)もう一人のKさんはランナーなので、あの手この手でフルマラソンに誘っているが今のところ10km止まり。

今年は一人が応援ナビ確認、もう一人がランナー確認と手分けしたそうだが、例年同じ場所なのでお互い慣れたもの。そのポイント手前でランニングキャップをもって手を振ったら一発で気付いた。

一瞬で通り過ぎ、JR総武線をくぐる。後で聞いたら、この付近にも知人がいたとか。気づかずごめんなさい。

今年の工事区間は19.7~19.9km、区間に入るところに(確か)「ガンバレ」の文字。

20km地点通過、2時間06分03秒、5kmラップは29分26秒自分との約束を守れずペース上がってる。直後の給水で軽くリフレッシュ。固まりつつある筋肉をストレッチでほぐす。

つづきはこちら


板橋Cityマラソン・レースレポート 1 [マラソン:レポート]

大会当日は4時半起床。ウルトラマラソンと比べれば特に辛いということはないが、前日早く寝るのに一苦労。普段の生活のままだと何となく胃が重い状態で就寝となるためなかなか寝付けない…

今回、北見からS氏が参加。昨年6月のサロマでお会いし、9月の網走マラソンでも大変お世話になった。これでご一緒するのは3回目。池袋駅で無事合流。

浮間舟渡駅前でコンビニに寄った後、浮間公園経由で大会会場へ。その道すがら背後から sally さん登場。15,000人規模の大会ですんなり会えるとは珍しい、いや素晴らしい。スタート前には、残念ながら JUN さんに会えず。

DSC_0725 (640x360).jpg

荷物預けの並びは10数分で終了。トイレも5分程度で終了。ここまでは順調。思った以上に風が強く冷たく、レースウェアの上からシェルジャケットを着用。荷物に入れるか迷った挙句、着たままでスタートラインへ。ところがスタート直前に体感気温上昇。陽射しのせいか、ランナーの人ごみのせいか、とにかくシェルジャケットが邪魔に感じる(笑)

DSC_0726 (2).jpg

つづきはこちら


板橋Cityマラソンフィニッシュ [マラソン:レポート]

ネットタイムで4時間20分くらいです。
一応、シーズンベストかな?