So-net無料ブログ作成

2017サロマ・完走レポート(1) [マラソン:レポート]

スタートラインを通過、3分27秒。昨年より2分も遅い。

DSC_1771.JPG

スタート地点に並んだのが2分前。こんな直前になったのは初めて。湧別町に4時前後に到着予定だったが、実際には4時25分くらいになっていた。雨の影響で常呂での駐車場が急きょ変わったようで、バスに乗るのが大幅にずれ込んだためだ。スタートの準備をし、赤と青の荷物を預け、トイレに並ぶ。並んでいる時間でストレッチ。

トイレ後にアシックス製の簡易ポンチョを着用。通称、穴あきゴミ袋(^^; 第1回東京マラソンの時に購入して昨年のサロマ以来、1年ぶりの利用だ。

この約30分間は一人だった。一人で参加していた頃のサロマを思い出した。顔見知りは相部屋の人だけ。知り合いなどいない。寂しさと不安の中で2年連続のリタイアだった。その後、サロマでの知り合いが増え、友人知人がサロマに参加するようになり、今大会は10人を超えるまでになった。

その友人が先に並んでおり、スタート地点を歩いているときに声をかけてもらった。良かった。ひと安心。

スタート後、2度左折してオホーツク海側に向かって走る。突然のランナー渋滞、大きな水たまりだ。今日は雨そのものより水たまりが厄介かもしれない。結局は濡れてしまうので同じかもしれないが、水たまりに足を突っ込みたくはない。

湧別市街をぐるっと回ってスタート地点に一度戻ってくる。慣れたランナーはここでトイレを使うケースが多い。仮設の台数が多いので並ぶ時間が短縮できるが、今回は利用するランナーがかなり多い感じがする。

スタート前にスポーツようかんプラスとWGH pro(ウィグライプロ)を摂る予定だったが、時間がなかったためすっかり失念。この時点で思い出して、まずスポーツようかんプラスを食べる。スローフーズのパラチノースに期待。その後、給水地点でWGH proをひとつ。

コース上の給水給食とは別にWGH proと補給食を1時間おきに摂る計画。のっけから計画がずれ込んだが、WGH proは1時間30分、2時間30分…と摂ることを決め、補給食は計画通り1時間、2時間…とすることにした。

5km通過、38分46秒、5kmラップは35分18秒

近くのランナーがこうつぶやいた。「ここってさっき走ったかな」
はい、その通り。…と心の中でつぶやく。

しばらく直線が続く。それまで1kmごとの距離表示が5kmごとに変わるため、見るものが減る。例年、この直線で一日の天気を思いやる。暑くなるのか涼しくなるのか。リタイアした年はこの時点ですでに暑くなっていた。今回は…降り続けるのか途中で止んでくれるのか、心配なのは低体温症。事前の予報では15℃前後まで上がることになっているが、レース後半はどうなるかわからない。歩く時間が長くなるとまずいかも知れない。

8.5km地点のトイレ、予想通りの長蛇の列。寒さの影響だろう。今回はトイレでのロスタイムが長くなることを想定したほうが良さそうだ。

この時点で失敗したなぁと思ったのがランナーズグローブ。雨対策で防雨カバーのあるタイプを使っていたが、カバー部分は良いとして肝心のグローブ本体に雨が染みて重たくなっていたのだ。もともとは冬仕様、防寒のため綿が入っていると思うが、激しい雨には逆効果だった。ベースレイヤーとしてインナーグローブをしていたので何とかなったが、早く取り替えたかった。

10km通過、1時間12分42秒、5kmラップは33分56秒

エンデュランスベルトに忍ばせておいたパワージェル・ショッツを取り出す。これはパワージェルをグミにしたモノ。まずはオレンジ味、噛み応えがあっておいしい。ジェルと違って手や口が汚れることがない。2cmほどのサイズなのでグローブをはめていても食べることができる。難点はかさばること。

大会広報車とすれ違う。いつもより早い気がする。5分ほどたったところで先導車がやってきた。やはり早い。トップは一人。かなりのハイペースだ。いくつかの集団とすれ違ううちに世界の砂田さんを発見。なんと19年ぶりの出場。例のソックスを試しているのか?

友人知人で最初に見つけたのが、野辺山でご一緒したSさん。サブテンを狙っているだけ速い!サロマでサブテンを達成して、市民マラソンのグランドスラムを狙っているとか。サブテンランナーとはワッカですれ違えないので、ここで会えてよかった。

32回完走を目指すナンバーカード「1」の越智さん、声をかけたが離れていたので気づかなかった模様。残念。

次は同じ職場のCさん。白いサンバイザーと白いサングラスでピンときた。ヤビツ峠を一緒に走っていて良かった。でないと見逃していたかも。

15km通過、1時間46分44秒、5kmラップは34分02秒

初サロマ以来お世話になっているAさんが目の前にいた。2007年大会で同室だった方。すでに10年が経つ。今年もレース中にお会いすることができた。良かった。しばらく並走。スタートから一緒のS氏にも紹介して、しばしの歓談。ウルトラマラソンはこれが嬉しい。

折り返し側に背が高く、金色のナンバーカードを付けたランナーが見える。昨年、サロマを20回完走し、グランドブルーの仲間入りをした鈴木健司さんだ。すれ違いざまにハイタッチ。今年も取り巻きは多い。

竜宮台展望台手前でK氏とハイタッチ。昨年と比べてすれ違うのが遅いか!?

折り返しまでに会いたい人がもう何人かいたが、残念ながら見つけられず。ワッカでの折り返しに期待。と言っても、先週、隠岐の島でサブテンを出しているNさんにはよほどのことが無い限り会えないだろう。

三里番屋の折り返し(約18.7km)を過ぎてパワージェル・ショッツのコーラ味。その後しばらく小分けにして食べた。

chama さんに声をかけたら気づいてくれた。元気そうだった。

20km通過、2時間21分00秒、5kmラップは34分16秒

サロマではここから給食が始まる。バナナを一切れもらった。

そろそろトイレに行こうかと迷っていた。レイクパレス前の公衆トイレを考えていたが、つい通り過ぎてしまった。その直後、S氏から「トイレに寄る」宣言。意を決して、自分も寄ることにした。実は大会前日から便通が悪く、大会当日の朝(厳密には深夜)、大会会場でもNGだった。後半のことを考えて、ぜひともここで出しておきたい!?

トイレタイムは一応終了。ロスタイムは6~7分ほど。S氏を追いかける。

nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 6

コメント 2

liang

スタートから到着遅れや雨で大変そう。
でも動じてないところがさすが45さんですね。
東のほうだから、もう空も明るいんですねえ。
by liang (2017-07-01 08:21) 

Mr45

◆ liang さん 
コメントありがとうございます。
朝4時前には明るくなっていますね~。
関東との時差は1時間ほどかな(^^;
気持ちの中ではかなり慌てていましたけど…(>_<)
by Mr45 (2017-07-01 12:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0