So-net無料ブログ作成
検索選択

野辺山100kmペースプラン改訂版 [ウルトラマラソン]

昨日の野辺山ペースプラン1次案、ブログ外でいろいろとご意見いただきました。嬉しい限りです。ありがとうございます!

一つ目は2カ所あるドロップバッグを71km地点だけにしては、というアイデア。
2つ目は50kmから71kmまでの時間を短くできるのでは、というご指摘。

この2点を素直に取り入れて2次案です(^^;

距離 出発目安 エイド
35km --- おしるこ
42km 5時間00分 ドロップバッグ
50km 6時間00分 蕎麦
71km 9時間10分 蕎麦、ドロップバッグ
87km 11時間40分 うどん
100km [exclamation&question] 蕎麦が残っているか?

実は昨日作った表計算シートを眺めていたら間違いもあったのでこっそりと直す…

これだと下方修正プランも作成できそうです。1次案がそのまま下方修正プランかも(^^;

というわけで高低図を重ねてみました。(クリック/タップすると大きくなります)

野辺山2017プラン.png

ざっとレース展開を書いてみると次の通りです。

■スタートから23km/第1関門/林道ゲートまで
100kmの部は時間差スタートとなり私は5:20に出発。スタートロスタイムはほとんどないと思いますが、少し余裕を見てます。10kmまでは普通に走って、林道に入ったら心拍を見ながらラン & ウォーク。20kmにイチゴはないみたい。そのあと一気に下ります。

■42km/第2関門/八峰の湯まで
23kmエイドを出たら舗装路の下り。細かいアップダウンをこなして35kmの稲子湯エイドでお汁粉、そしておそらくトイレタイム。公衆トイレの回転が早いのはなぜだろうと思っていましたが、ドアが無いからかな?仮設と比較して。エイド直後の急坂は何かを食べながら歩いて、そのあとはまたまた一気に下り。
八峰の湯エイドでドロップバッグは使わない…かも(^^;

■50km/第3関門/小海中学校横公園まで
下りは続くよいつまでも…は50kmまで。2年連続でパスした蕎麦は食べたい。むしろしっかり食べて後半に備えたい。

■71km/第4関門/滝見の湯まで
このあとエイドの間隔が広がり、おそらく気温が高くなっていると思うので、自販機で炭酸飲料を調達予定。
59kmの北相木村役場に着いた時点でどうなっているか。65kmくらいからの上りが辛そう。71kmでもしっかり補給したいが、果たして固形物を食べられるか。ドロップバッグでエナジージェル等を補充。

■79km/第5関門/馬越峠まで
峠入口の74kmくらいまでは我慢して走る。そのあとの5kmは元気に歩く。

■87km/第6関門/川上村原公民館まで
馬越峠直後は急な下り坂。脚を潰さないように走りたいが、そんな余裕があるかどうか。80km以降もダラダラと下るのでエイドまでは何とか走れるかも。87kmエイドではぜひともうどんを食したいが、こればかりは何とも。

■フィニッシュまで
90km計測地点以降が微妙な上り坂。元気だったら他愛もないはずだが、歩くのもしんどくなっているはず。
気温も下がっていると思うので士気だけは下がらないようにしたいが、果たしてどうなることやら。



サロマ湖100kmウルトラマラソンまであと39日
星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソンまであと 3日と7時間


nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 10

コメント 4

こばすけ

いよいよ今週末ですね!!
ペースプラン、ほぼ一緒です♪
コース上でまたお会いできるかも・・・ですね!

50km~71kmって高低差もそんなないし、「稼ぎ時」な感じするんですが何故か過去二回はだれてしまっています。。。暑さですかね、、、不思議な区間です。
この区間は自販機でファンタ買って飲んでいる記憶が鮮明にあります(;^_^A

良い天気になりそうですし、楽しみですね(^^♪
by こばすけ (2017-05-18 13:48) 

Mr45

◆こばすけさん 
コメントありがとうございます。
ぜひレース中にもお会いしましょう!!
フィニッシュ地点まで連れて行ってください(笑)
by Mr45 (2017-05-18 22:17) 

JUN

私もこれを参考に月末に臨みますね(^_-)-☆
by JUN (2017-05-18 22:17) 

Mr45

◆JUN さん 
コメントありがとうございます。
1週間の時差があるんですよね(^^;
by Mr45 (2017-05-18 22:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。