So-net無料ブログ作成
検索選択

サロマ対策を考える(2) [ウルトラマラソン]

私のサロマでの完走タイムは12時間48分~58分くらい。また、ほぼ典型的な週末ランナーです。似たような走力、似たようなトレーニングパターンの方には少しは参考になるかもしれませんね。

サロマに向けてのメイントレーニングは「ドカ走り」、要は4時間とか5時間とか6時間とか、とにかく長時間をまとめて走ること。厳密にはカラダを動かすこと、あるいは外にいること(^^;

100kmを走り切るには、事前にどれくらい走ればよいのか、トレーニングすればよいのかは、永遠の課題(^^;
私の場合は想定13時間走ることになるので、その半分は走るようにしています。目安は距離ではなく時間。距離を基準にすると速く走ろうとしますよね。時間を基準にするとじっと我慢の世界。約6時間を走ることで自分のカラダにどんな変化が起きるのかを知っておくことが重要だと思っています。

膝が痛くなるとか肩が痛くなるとか胃の調子が悪くなるとか、何かしら不具合が出てきます。自分の傾向はどこにあるのかを知っておけば対策ができますからね。

補給に関してもいろいろ試しておくとよいと思います。簡単に言うと胃を鍛えること。ウルトラマラソンでは途中の補給なしで走り切ることは不可能だと思います。走りながらどれだけきちんと食べられるかも重要な要素だと思います。固形物が良いのかエナジージェルのほうが良いのか、組み合わせたほうが良いのか。走り始めはよくても途中から胃が何も受け付けなくなる、なんてことがありますからね。特に気温が高いと水分摂取を優先するので、その結果として食べられなく、なんてこともあります。補給については別途書いてみたいと思います。

大会までにどれだけドカ走り(超ロング走)をするのかも迷うポイントですね。週末ランナーの私としては毎週のように実施してしまうこともあります。6時間走った翌週は3時間にする、ランとウォークを組み合わせる、ペースを極端に抑える、など工夫をすればやりすぎにはならないように思います。この辺は走りながらカラダと相談する感じでしょうか。ちょっと曖昧ですけど。時間を確保できるようであれば、1日に2回走る、土曜の夕方と日曜の午前に走るなど、大会本番と似たような環境に置く、ということも可能ですね。

ドカ走り(超ロング走)でトレーニングとともにカラダの変化を知る。これがポイントかな[わーい(嬉しい顔)]


サロマ湖100kmウルトラマラソンまであと54日
星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソンまであと19日

nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 7

コメント 4

liang

なるほどφ(..)メモメモ
ついつい距離を増やさなくちゃ、となりますが
時間ですか、、、私は14時間の予定だから7時間。。
お勤めの人の勤務時間なみ?
by liang (2017-05-03 09:07) 

Mr45

◆ liang さん
コメントありがとうございます
仕事とランなら…ランを選びます(^_^;)
7時間だと生活に支障が出そうなので5時間くらいでお願いします。
by Mr45 (2017-05-03 14:38) 

こばすけ

ウルトラの適正な走り込みってどれくらいかは悩みますよね。

初めてウルトラ出た年は70km走やって、11時間位路上にいた(彷徨っていた!?)ことがあります(笑)
辛すぎて湘南大橋で叫んだ気が(笑)

僕もなんとなくウルトラの準備の形は出来てきたものの、もう少し自分を強くしたい・・・・という思いもあり、いつも楽しみつつ迷っております(;^_^A




by こばすけ (2017-05-03 15:03) 

Mr45

◆こばすけさん 
コメントありがとうございます!
ウルトラマラソンを始めて以来、ずっと悩んでいます。やはり永遠の課題。週末に走り溜めをしてしまうので、1回の距離・時間は長いのですが、週間や月間で見るとたいした距離になってないんですよね(^^;
by Mr45 (2017-05-03 22:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。