So-net無料ブログ作成
検索選択

サロマでの「けしからんこと」 [ウルトラマラソン]

先日のブログで、サロマの公式サイトにけしからんことを見つけたと書きました。

改めて確認すると・・・やはりけしからんことなので、ここに全文を引用しますね。

二度とこんなことが無いようにお願いしたいと思います。

大会プログラムでも関門に関する記述が誤ったまま発行されています。この件は大会事務局に連絡したところ、早々に訂正文が掲載されたので良かったと思っていました。が、さすがに役員向け文書にまで…とは思わないですからね。

70km「地点」での不手際、ということは69km「関門」に役員はいなかったのでしょうか[exclamation&question]

こちらの文書を引用いたしました。



平成28年7月15日

サロマ湖100kmウルトラマラソンへ
参加されました皆様へ

サロマ湖100kmウルトラマラソン実行委員会
実行委員長 瀬尾 広志

70km計時地点での関門閉鎖誤りについて(お詫び)

 6月26日(日)に開催されましたサロマ湖100kmウルトラマラソンにおきまして70km計時地点で、大会競技注意事項とは相違した関門閉鎖及びランナーのレース中断となりました件について、お詫びしたく皆様にお知らせいたします。

 本件は、大会競技を預かる役員の連絡文書において、変更になった69km関門が記入されておらず、昨年同様の対応が記入されている誤りがあったため、関門閉鎖とならない地点で誤った関門閉鎖及びランナーへのレース中断指示が行われておりました。

レースを中断されリタイアを余儀なくされた方もおり、大会を運営いたします実行委員会といたしましても、大きく反省するところでございます。

 今後におきましては、大会競技役員の大会競技注意事項に係る連絡はもちろんのこと、大会全般においての連絡・確認体制については、慎重に対応し、実行委員会事務局での確認も確実に行う所存でございます。

 このたびの件につきましては、誠に申し訳ありませんでした。
心よりお詫び申し上げます。

 


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0