So-net無料ブログ作成

柴又60K レポート後半 [マラソン:レポート]

2年前と比べるとコースが変わっているため、先ほどのエイドから折り返しまでは少し距離があります。第11エイドを出て、折り返して再び第11エイドに戻るまでに約3kmくらいです。再び第11エイド。コーラやパンで補給です。ここで再度アミノバイタルゼリーをもらうこともできましたが、遠慮しておきました。100kmの部に出ている人には良いタイミングかもしれません。60kmだと、たった3km間隔なので短いと思います。

DSC_0933 (350x197).jpg

エイド休憩中に軽くストレッチ。写真は自分撮り。そして、100kmに参加している I さんのランナーズアップデートを確認。戸田・彩湖ウルトラ70kmで偶然ご一緒させていただいた方ですが、今回の柴又が初100kmなんですね。応援せずにはいられません。この段階で100kmの折り返し地点を通過しているようです。ナイスラン!!

休憩時間は5分以上かな。もう一度かぶり水をしてからラン再開。やっぱり暑いです。

第10エイドのココナツウォーターはパス。水飲んで水かぶって次へ。

35km地点通過、4時間07分14秒、5kmラップは39分28秒

休憩した分、ラップは落ちています。猛暑だったらもっとかかっていたでしょうね。

エイド滞在時間以外は自分なりに猛スペースで走っていましたが、仮にフィニッシュタイム目標を7時間としたらどうなるんだろうと考えました。単純に考えると全行程キロ7分ペース。40km地点を4時間40分、50km地点を5時間50分で通過できれば何とかなりそうです。だとすると35km地点は2分14秒の遅れ。

この段階で60kmの部のランナーに抜かれることはなく、BブロックやCブロックのランナーを少しずつ抜いていました。一方、何人かのランナーに抜かれたのですが、すべて100kmの部のランナーです。おそらくサブ10を狙えるくらいの位置にいるランナーでしょう。さすがとしか言いようがありません。こんな速いランナーと近くで走るのは滅多にない経験ですが、徐々に離されていきます。折り返す前から100kmランナーとはすれ違っていましたが、すれ違うのと抜かれるのでは感覚が違いますよね。

40km地点通過、4時間42分37秒、5kmラップは35分23秒

60kmの部の第二関門が40.4km地点、2年前はこの関門を制限時間1分前に通過しましたが、今回は1時間以上の余裕です。2年前とコースが若干異なるので説明が難しいのですが、熱中症になりかけて(なっていた?)、関門直前のエイドでしばらく寝ていたんですね、その時は。朦朧とした意識の中で「あと1分です!」の声で立ち上がったことを覚えています。

DSC_0934 (350x197).jpg

42km過ぎに第7エイド、コーラとおにぎりをしっかり補給。復路でも残っているので助かります。60kmの部だから、かもしれません。

確かこの辺りだったと思いますが、真横から声をかけられます。驚いて振り向くとチャリダーさんが一人。「Mr45さん、あなたのフォロワーですよ」ですって。なんとTwitterのフォロワーさんと遭遇です。Twitterはこのブログの更新通知にしか使っていない状態ですが、まさか大会でお会いできるとは思いませんでした。あとで確認したところ、この江戸川河川敷をよく走っているそうです。なるほど。自転車を飛ばしながら探してくれたのかもしれませんね。改めてありがとうございます。

45km地点通過、5時間19分40秒、5kmラップは37分03秒

ラップタイムが下降傾向ですね。さっきの7時間フィニッシュ目標はどこへやら。というわけで、ここいら辺で巻きを入れます。
48km過ぎの第5エイドでは復路のみのみそ汁がありました。給水と同じく紙コップにワカメの味噌汁です。温かい飲み物は胃にやさしいので助かります。塩分も取れるので、ここではアスリートソルトは摂取せず。

50km地点通過、5時間52分22秒、5kmラップは32分42秒

キロ7分を切るペースを回復。ですが、通過タイムとしては2分以上のビハインド。巻きを入れるのが遅かったですね。ここで5時間50分を少しでも切っていたら、あとは楽なのにとブツブツ…。路でスイカを食べた第4エイド、さすがに残っていないだろうと思っていましたが、山のようなスイカに驚きと歓喜。二切れも頂いてしまいました。

55km地点通過、6時間24分52秒、5kmラップは32分30秒

フィニッシュ7時間に対してやっとニュートラル。やった。いけるかもしれない。55kmを6時間25分で通過できれば、あとは何とかなるかも。一方でこんなハイペースでウルトラを走ったことはないので、いつまで持つのかが気がかり。

気温はだいぶ下がっており、水は飲んでもかぶり水はいらないくらい。ロスタイムは最小限にできますね。

と、56kmくらいだったと思いますが、急にペースダウン。というか脚が動きません。おそらく筋力不足。脚だけ力が入らない状態。ガス欠ではなかったと思います。過去、サロマの後半で陥ったことのある間隔です。うーん、どうする。どうすると言っても、動きません。ここから1kmくらいは歩きました。歩いて回復を待つ作戦ですが、もう7時間フィニッシュは厳しいでしょうね。でも諦めず歩きます。

60kmの部の制限タイムは9時間なので、リタイアに対する恐怖はまったくありません。当初の目標タイムは8時間です。むろん、猛暑を想定。そんな中でレース途中で7時間に設定変更したので、慌てる必要もないのですが、なんとなく悔しい。こんな状態でサロマは大丈夫か、などと考えてしまいます。ただし、この「柴又60K」もあくまでサロマに向けたトレーニングの一環です。無理をする方が問題。と少し開き直って、少しずつランを再開。ところが今度は舗装から不整地へ。タイミングの悪いこと。とぼとぼ走ります。

さらにタイミング悪く、不整地を出たら土手を上ります。ほんの数十メートルの坂ですが、長い長い。残り1km辺りから再び歩いてしまいました。すでにフィニッシュ地点が見えていますが、土手の下りになってからラン再開。とぼとぼと。

やっと到着。Finishは7時間04分43秒、5kmラップは39分51秒

DSC_0935 (350x197).jpg

フィニッシュゲートを通過し、給水をもらって休んでいたら女性の方から声をかけてもらいました。ニッキーさんのご家族の方です!背中のメッセージに記載の「Mr45」の文字を見つけていただいたようです。ありがとうございます!背中のメッセージ強し、ですね(^^;

トータルでは満足いきましたが、最後の4kmが辛かったなぁ…

DSC_0937 (640x360).jpg

DSC_0938 (350x197).jpg

DSC_0939 (640x360).jpg

 


今朝も5時台に起床しましたが、走りませんでした(^^;

 

サロマ湖100kmウルトラマラソンまであと4日と10時間

 


nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 21

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0