So-net無料ブログ作成
検索選択

サロマの関門制限 [マラソン:大会情報]

サロマ湖100kmウルトラマラソンの関門制限を過去のものと比べてみました。

昨日もお伝えしましたが、20kmと30kmの制限がきつくなり、70kmの関門が69kmに移動になっています。


関門
制限時間
 
2013年
2014年
2015年
2016年
10km
  1:23 1:23 1:23
20km
  2:41 2:41 2:39
30km
4:00 3:59 3:59 3:55
41km
  5:20 5:20 5:20
42.195km
5:30      
50km
6:30 6:30 6:30 6:30
60km
7:35 7:48 7:48 7:48
69km
      8:59
70km
8:45 9:06 9:06  
79.3km
    10:19 10:19
80km
10:00 10:24    
90km
11:30 11:42    
91.5km
    11:54 11:54
100km
13:00 13:00 13:00 13:00


これを見ていると、何となくですが、大会主催者側の意思を感じてしまいますね。2014年大会から10kmと20kmに関門が設置され、その20km関門が2分短くなり、30km関門は2度目の制限時間変更です。大会そのもののエントリー制限はほとんどないに等しいですが、前半の関門制限を厳しくすることで意思表示しているように思います。

69km関門の設置(移動)は2014年の41km関門、2015年の79.3km/91.5km関門のように便宜上というか主催者側にもランナー側にも現実的な関門の移動かと思います。69kmにはエイドステーションもあり、1km前倒して7分の短縮ですから。交通事情もあるかもしれませんね。

ちなみに大会の参加資格はこのようになっています。ご参考まで(^^;


1)平成28年度日本陸上競技連盟の登録者及び未登録者
2)100kmを13時間以内、50kmを8時間以内で完走できる走力を有する男女
3)大会運営の安全管理上、車いすでの参加はできません
4)大会当日、19歳以上の男女
5)外国人競技者
※日本国内に居住する者は、所管の日本陸上競技連盟加盟団体登録者に限り、陸連登録者の部に参加することができる。
※海外からの参加者は、一般の部に参加することができるが、居住国陸連の登録証明のある場合は、陸連登録者の部に参加することができる。

DSC_0957 (350x283).jpg 


nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 24

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。