So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

野辺山・時間差スタートの識別 [ウルトラマラソン]

昨日の記事で今年の野辺山での時間差スタートは15分とお伝えしました。

当然のことながら各関門の制限時刻も15分の時間差が付くことになります。

どうやってランナーを識別するのかな?と疑問の声もあったので、昨年のナンバーカードを引っ張り出してみました。

DSC_2498.JPG

ナンバーカード最下部に「100km② START am 5:20」と記載があります。

これだと関門での識別はちょっと辛いですよね。

うろ覚えですが、ナンバー部分の背景色が異なっていたように思います。昨年の私のナンバーカードの背景色は黄色。確か5:00スタートの100km①では白のままだったように思います。これだとハッキリしてますよね~[目]

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

野辺山は時間差スタート [ウルトラマラソン]

ナンバーカード引換証と参加案内が届きました!

100kmの部は昨年から採用している時間差スタートで、1組目は5:00、2組目は5:15スタートです。

DSC_2497.JPG

という訳で42kmの部、71kmの部のランナーとは同時スタートとはなりません。悪しからず…[モバQ]

あ、昨年は5:20だったので5分繰り上がりましたね[目]

20分も差があると朝の用意は楽なんですが、ちょっと長すぎる感がありました。時間差スタートの影響とは断言できませんが、前半のエイドステーションは売り切れ続出で辛かったな~。まぁ、実際には量の問題でしょうか。50km関門・エイドステーションで手打ちそばに並んでいたらスタッフから「あれ、まだ来るの」という発言があったりして現場まで伝わっていない様子でしたね。

まあ、今年は2回目ですから大丈夫でしょう[exclamation&question]

nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

第6回ドカ走りは江ノ島往復ラン [マラソン:トレーニング]

毎年恒例の自宅江ノ島間往復駅伝競走…ではなく単独ランを実施しました。朝7時にスタートして6時間で往復する予定が17分オーバーです[ふらふら]往路の江ノ島到着は2時間52分と、途中の経路ミスを補って余りあるタイム。写真撮りりつつ気を緩めていたら3時間が経過し、復路をスタートするもコンビニでの補給、暑さによる大幅なペースダウン発生。ウォークをたっぷり入れた関係もあり復路の実質タイムは3時間17分ほど。あーあ、暑かった。

ガッツリ汗をかいて、ガッツリ日焼けして、暑熱順化になっていますでしょうか~[わーい(嬉しい顔)]

Workout 669

[タイム] 6:17'15"
[走行距離] 47.40 km
[平均ペース] 7'57" /km
[運動消費カロリー] 3,508 kcal
[ピッチ] 151 spm
[ストライド] 75 cm
[心拍数] 129 bpm


DSC_2491.JPG

つづきはこちら


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

2時間のジョグ/トレーニング日誌 2018-04-21 [マラソン:トレーニング]

本日のワークアウトはいろいろと迷った挙句、2時間のジョグとしました。戸田・彩湖ウルトラ70kmから1週間が経ち、そろそろ疲労は抜けていると思っていますが、この1週間はどことなく寝不足感があり、無理しない方がいいのかなぁと考えていました。

いざスタートしてみると木陰の風は気持ちよく、遮るもののないところではじわっと汗をかいて暑熱順化できるかも、と思ったりして特に大きな問題もなくワークアウト終了です。この調子で明日も距離を延ばすかな[exclamation&question]

Workout 668

[タイム] 2:00'21"
[走行距離] 17.16 km
[平均ペース] 7'00" /km
[運動消費カロリー] 1,220 kcal
[ピッチ] 167 spm
[ストライド] 84 cm
[心拍数] 124 bpm


DSC_2488.JPG

つづきはこちら


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

野辺山への準備 [ウルトラマラソン]

野辺山だけでなくサロマも含みますが、消耗品を調達いたしました。

DSC_2483.JPG

主にエナジージェルですね。

つづきはこちら


nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

野辺山の宿泊予約 [ウルトラマラソン]

野辺山観光案内所から郵便物が届きました。野辺山ウルトラマラソン前日の宿泊予約が確定です。

DSC_2481.JPG

第1希望になりました~。って、第1希望しか書いてない[あせあせ(飛び散る汗)]

スタート地点から徒歩約8分なので、スタート前の移動がとても楽ですね。以前泊まったことのある民宿と比べると食事に若干難がありますが、わがままは言いません。その民宿からだと車の移動で15分くらいだったものの、早めの移動開始となるのでかなり慌ただしいのです[ダッシュ(走り出すさま)]

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

板橋Cityマラソン 紙の完走証 [マラソン]

板橋Cityマラソン事務局から郵送物が届きました。案の定、完走証です。

DSC_2480.JPG

先日、RUNNETでランフォト記録証をダウンロードしたばかりですが、上質紙での完走証はそれなりに嬉しいものです。サロマ湖100kmウルトラマラソンも以前は紙の完走証が発行されていましたが、数年前からランフォト記録証に移行し、希望者のみ紙で発行する形になっています。おそらく…

というのも、前日受付の会場で完走証の申込がありましたが、最近はナンバーカード事前送付で受付会場に行かないんですよね~。なので様子が分からず、です。

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

野辺山まで [ウルトラマラソン]

野辺山ウルトラマラソンまであと33日です。

戸田・彩湖ウルトラマラソンが終わって、残るは野辺山とサロマ湖100kmです。2年前までは歳の鬼あし(50km)に出たり、柴又(60km)かオクム(78km)に出たりと忙しなかったのですが、昨年からは月に1本です。これでも多いとよく指摘されますが、毎週のように100kmを走るウルトラの神にはかないません(^^;

さて、そんな話はともかく、野辺山までにやっておきたいことは大きくふたつ。

ひとつは峠走ですね。勝手にヤビツアタックと呼んでいますが、丹沢にあるヤビツ峠を最寄りの秦野駅から往復するトレーニングです。ランナーよりチャリダー(サイクリスト)の方が多いと思います。そう言えば、自転車のマナー問題も燻っているとか…

トレーニングとしては上りもさることながら下りの方が重要だったりします。上るための脚筋力は下り坂でないと鍛えられないとか。それは実感するところです。初めてのヤビツアタックは自宅から走って行って峠を上り詰めたところでギブアップ[ふらふら]以降、小田急線秦野駅まで電車移動[電車][電車][電車]するようにしています。今年も2回は実施したいですよね~。大型連休の予定とてんきしだいかなあ[晴れ][晴れ][晴れ]

標高761m とは言え、気象状況の変化は激しいので注意が必要です。

つづきはこちら


nice!(12)  コメント(3) 
共通テーマ:スポーツ

アフター戸田・彩湖 [マラソン:レポート]

4/14(土)の戸田・彩湖ウルトラマラソンのフィニッシュ直後、コース脇に忍ばせていた荷物を回収ついでに第1エイドステーションに立ち寄ると…うどんがありました[exclamation×2]

これで大会当日の麺類は蕎麦、素麺、うどんの3種類を制覇です[わーい(嬉しい顔)]

で、大会名物と勝手に思っているクリームシチューにはお目にかかれませんでした。過去の経験ではお昼時、すなわちスタートから4時間経過するかしないかで出てくると見込んでいたのですが、残念ながら…[もうやだ~(悲しい顔)]

なかなか出てこないのでエイドステーションのスタッフに聞こうかなと思ったほど。実際、そんな余裕はありませんでしたが・・・。

フィニッシュ後、フルマラソンの部に出場していた liang さんがこんな写真を。えーっ[exclamation&question]

30708883_1716362811789293_2176248564399734784_n.jpg

こちらの写真はほぼ一方的に拝借いたしました[あせあせ(飛び散る汗)] m(__)m

時間帯までは確認していませんが、クリームシチューは美味しかったそうです[ふらふら]

ま、イチゴが当たったから良しとしますか(笑)

つづきはこちら


nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

戸田・彩湖ウルトラの給食レポート [マラソン:レポート]

スタートは8:00、彩湖・道満グリーンパーク内の陸上競技場からスタート。その後は周回4.652kmのコースを15周。

DSC_2462.JPG

会場に到着した時にJさんとお会いできた。幸先いいと思った。今日は何人と会えるか、と思った時に「TBSのスタッフですけど…」と声がかかる。ウルトラマラソンを終えた後に「予定がある人」を探しているという。ウルトラの部のみならずフルマラソンのランナーにも声をかけていたようだが、誰か見つかったのだろうか。

スタートしてしばらく直線、2km少し前に坂があり、その手前にアート鈴木さんを発見。昨年同様、ランナーへの応援に来てくれている。のっけからたくさんのランナーに声をかけられて忙しそう。私もハイタッチする。

土手を上がって下がったら給水ポイント。スタート前にウィグライプロ(WGHpro)を飲み忘れていたので、ここで摂取。このあと2周回ごとに飲むと決める。500mも走らないうちに再度、土手のアップダウン。上りも下りも脚に衝撃がのらないように気を付ける。この時点で周回の半分を経過しているはずなのだが、どうしても長く感じてしまう。くねくねと曲線路が続き、周回の残り1kmくらいで管理橋が見える。左折してすぐ橋に入る。アーチ形の橋で長さは200m強、後半はこのアップダウンが辛い。再度左折すると周回のチェックポイントが近づいてくる。

1周目のラップタイムは31'17" (8:31)

例年に比べるとちょっと早い。キロ7分として32~33分で充分だが、まあいいとしよう。チェックポイント直後は第1エイドステーション。ここは給水と給食のポイント。さっそくおにぎりをいただく。三角おにぎりを半分にしたサイズ。味は梅シソか?

エイドの滞在時間は1分程度と見積もっていたが、まだまだ元気なのですぐスタート。するとコース右側に JUN さんと sally さんを発見してハイタッチ。

さっきの周回でウィグライプロ(WGHpro)を飲んだ第2エイドステーションではコーラを飲む。飲み物の種類の豊富なこの大会だが、あれこれ手を出さず給水はスポーツドリンクとコーラに限定。

周回の半分くらいのところで後ろから JUN さん。追いかけてきたのね。JUN さんは今大会にエントリーしておらず、来週の富士三湖に備えトレーニングモード。周回後半の管理橋を渡り終えた辺りで9:00、フルマラソンの部がスタート。例年、ほぼ対岸でこの号砲を聞いているので、それだけでも今回のペースが速いことが分かる。

2周目のラップタイムは30'39" (9:02)

エイドステーションでJUN さんの伴走は終了。給食で手を出したのがあんぱん。小型あんぱんの半分サイズ。

DSC_2465.JPG

つづきはこちら


nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | -